HOME >  年齢肌対策にピッタリのおすすめ化粧品リスト >  ビーグレン エイジリンクルクリーム

ビーグレン エイジリンクルクリーム

ここでは、ドクターズコスメとして知られているビーグレンの年齢肌化粧品「ビーグレン エイジリンクルクリーム」の特徴や口コミ、美容成分、商品概要についてまとめています。

ビーグレン化粧品ならではの浸透技術で年齢肌をケア

「ビーグレン エイジリンクルクリーム」は、アメリカカリフォルニア州西海岸に本社があるビバリーグレン・ラボラトリーズが手掛ける、即効シワ、たるみ対策クリームです。

ビバリーグレンの製品は、カリフォルニア大学サンフランシスコ校で薬学の教授をしていたブライアン・ケラー博士が研究開発していたドラッグデリバリーシステム(浸透技術)を応用して作られています。そのビバリーグレンが、日本女性の年齢肌のために作った化粧品が、ビーグレンシリーズ。

ビーグレンのポリシーは、「効果とは直接関係のないものには一切お金をかけない」ことだそうです。医療レベルの技術を駆使して作られている点と合わせて考えれば、信頼度はとても高いと言えそうです。

使用感・効果などについての口コミ

  • 本格的なアンチエイジングコスメに変えようと探していた時に、ビーグレンと出会いました。テクスチャーは、柔らかめの乳白色。伸びはちょっと硬い感じがしましたが、スーっと肌には馴染み、伸ばしてすぐに浸透していく感じです。使用感は悪くありません。(40代/混合肌)
  • 肌の内側からもっちりする感じ。これを使い始めて、目元専用の美溶液がいらなくなりました。小じわもありませんし、毛穴も目立たなくなりました。Cセラムも使ってるので、そちらとの相乗効果かもしれません。とても、気に入りました。(30代/乾燥肌)

商品の特長

「ビーグレン エイジリンクルクリーム」の特長は、シワやたるみに効果的なアルジルリンと、肌にハリと弾力をもたらマトリキシル3000というペプチドを配合していること。ペプチドは、肌の弾力をつかさどっている真皮のコラーゲンが変性や断裂によってできる額のしわ、眉間のしわ、目じりのしわなどを、細胞レベルで修復す作用があり、年齢肌の改善にとても有効とされています。

また、抗酸化作用の高いレッドラズベリーシードオイル「エラグ酸」が配合されている点も、この商品の特徴の一つ。エラグ酸には、肌を老化から守る強力な抗酸化成分が豊富に含まれており、その強力な抗酸化作用によって、肌を支えるコラーゲンやエラスチンの酸化を防ぎ、肌のハリと弾力を守ります

総合評価

医療レベルの浸透技術を駆使しているため、肌への浸透は良さそうですが、コストパフォーマンス、使用感、効果についての口コミは合う人合わない人が分かれている印象を受けました。。添加物を使用しているので、デリケートな肌の人は、注意する必要があるかもしれません。

ビーグレン エイジリンクルクリームは何位?
年齢肌対策のためのオススメ化粧品ランキング

商品概要

商品名 ビーグレン エイジリンクルクリーム
ブランド名 ビバリーグレン・ラボラトリーズ株式会社
内容量/価格 フェイスクリーム 30g:10,500円
1日あたりの価格 175円(約1ヶ月)
ラインで使用した場合の1日分の価格 おすすめライン使用1日あたり:約594円
・エイジリンクルクリーム30g
・Cセラム 15ml(2個)
・10-YBローション さっぱりタイプ150ml
※基礎化粧品トータル:22,300円(約2ヶ月分)
美容成分 パルミトイルオリゴペプチド、パルミトイルテトラペプチド-7、ヒアルロン酸Naなど