30代

ここでは、30代の年齢肌の特徴、30代に合ったスキンケア選びのポイントやお手入れ方法を紹介しています。

ストレスを感じやすい30代の肌トラブルの原因とは

一般的に女性の30代は、子育てや仕事を中心に忙しく生活をしている人が多く、あまり自分自身に時間をかけられない年代です。ストレスを強く感じる年代でもあり、ホルモンバランスの乱れから、「プチ更年期」と言われている若年性の更年期を感じる年代でもあります。ホルモンのバランスを崩してしまうと、肌の水分バランスも崩れてしまう場合が多いので注意が必要です。

肌の水分バランスを崩し潤いが奪われてしまうと、潤いを補おうと皮脂が過剰に分泌され脂性肌になってしまうことで、大人ニキビの原因を招いてしまうことがあります。また乾燥をそのままにしておくと、しわやたるみ、くすみなどの原因にもなってしまいます。

また、30代になると、新陳代謝が衰え始めてきます。そのため、肌のハリが徐々になくなってきたり、毛穴の開きが気になり始めたり、目元に小じわを発見したりと、20代では見られなかった変化が表れ始めます。

そういった30代の年齢肌の特徴を考えた場合、基礎化粧品選びのポイントとしては、とにかく保湿にこだわることをオススメします。

30代の化粧品選びのコツは保湿力にアリ!

化粧水は、ミネラル成分が配合されているものなど、直接に肌に作用してくれるものを選ぶことが重要です。その化粧水でパックをして保湿するのも良いでしょう。

少しとろみがある化粧水は保湿効果が高いモノが多いので、とろみがあるテクスチャーの化粧水を選んでみるのもいいかもしれません。収れん化粧水(※引き締め効果が期待できる化粧水)に代表されるアルコール含有のモノは避けましょう

気になった化粧品を見つけたら、トライアルセットを取り寄せて、肌の調子が良い時にいろいろな基礎化粧品を試し、自分の肌質にあったモノを根気よく探してみることをおすすめします。トライアルセットには、基礎化粧品の正しい使用方法などの説明も書かれていることが多いので、適切なスキンケアの知識と方法を身につける良い機会にもなります。

自分の為に時間やお金をかけられないことから、ついつい安価な化粧品に手を出してしまい、誤ったスキンケアをしてしまっている人も多い年代かもしれません。子育てなどで忙しくフルメイクの化粧ができない時期でもありますが、基礎化粧品でしっかりと肌を整えましょう。

忙しい方には、ワンステップで手軽にスキンケアできるオールインワン化粧品を使用するのも良いでしょう。最近では、コラーゲンやヒアルロン酸、酵母エキスなどの美肌成分を贅沢に配合した多機能なものが増えてきています。価格もラインで揃えるよりもぐっと経済的なので、スキンケアにあまりお金をかけられない方にもオススメですよ。

外出する時などは、紫外線や大気中の有害物質から肌を守るためにベースメイクだけはしっかりしておくことが大切です。口紅などは、スッピンの肌にも合うようなベージュ系やヌーディーなグロスなどを揃えておきたいですね。

また毎日メイクをしっかりしてバリバリ仕事をしている人は、メイクをしっかりと落としスキンケアを怠らないように気をつけることが大切です。

洗顔をする時にはゴシゴシ洗いせず、毛穴の黒ずみや肌の表面の古い角質を洗顔料の泡を使ってやさしくマッサージして、きれいに洗い流しましょう。お肌に必要な肌成分まで失ってしまわないよう、正しい方法で洗顔するのも大切ですよ。